タンダイパッケージ101

タンダイブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天然アップルオリゴペクチン リンゴと健康について



1日1個のりんごは、医者を遠ざけると西洋のことわざにあります。



毎日リンゴを食べると、どうして元気でいられるのでしょう。



りんご1個に含まれる栄養とその役割を探ってみましょう。




ペクチン 水に溶ける食物繊維でりんごの皮に多く含まれます。便秘ぎみ、下痢ぎみ双方に効果があります。

カリウム カリウムを摂ることでナトリウムが体外に排出されます。高血圧が気になる人には、特におすすめ。

クエン酸 適度な酸味は胃の調子を改善し、気分をさっぱりさせます。二日酔いなどにも効果があります。

ぶどう糖 点滴などにも使われているぶどう糖は、栄養補給の役割を果たします。高齢者や病後など体が弱ってる人に。


天然アップルオリゴペクチンについて

ペクチンには、高メトキシペクチンと低メトキシペクチンがある。

高メトキシペクチンは高分子が小さいものでガラクチュロン酸が5万~15万個。

アップルオリゴペクチンは低分子で大きいD-ガラクチュロン酸の分子数が3~12個。





食物繊維をとると、胃の内容物がゆっくりと腸に送り出されます。この為ぶどう糖の吸収が徐々に行われ、血糖値が急激に上昇しないですみます。
 また、胃腸の働きを、活発にし腸内の有用菌をふやし、毒性物質を排出する。



いろいろあるそうで、りんごの魅力が増えたと私は、おもいます。現在原発問題がおこっているなか、注目されているのがりんごであります。なぜなら体内に入ったセシウムをりんごを丸ごと2個たべる事によって体内に入ったセシウムを排出する事が医学的に証明されたそうです。りんごが日本を救う!私はそうおもいます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://tanndai.blog.fc2.com/tb.php/6-c40c0428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。